気象庁が公表した「緊急地震速報を適切に利用するために必要な受信端末の機能及び配信能力に関するガイドライン」の「端末利用者が施す措置の一覧表」に掲載された各項目に対する対応状況
 
気象庁が緊急地震速報(予報)を発表してから,お客様のパソコンが報知を開始するまでに要する時間
平均して1秒以内
気象庁からお客様のパソコンまで,配信をとぎれさせないような対策
気象庁から弊社までは専用線を確保するとともに,弊社内サーバーの故障時やメンテナンス時も含めて,配信がとぎれないような対策をとっています。 弊社からお客様のパソコンまではインターネット回線及びLANを使用していますが,その接続がとぎれた時は,お客様のパソコン画面にその旨のポップアップを表示するとともに,タスクトレイに警告アイコンを表示し,再接続の操作を促します。
時刻合わせ
お客様のパソコンのシステム時計を正しい時刻に合わせなくても,正しい配信や猶予時間の予想ができます。
配信・許可事業者によるサポート
配信・許可事業者たる弊社への,電話,Fax,電子メールによるユーザーサポートを受け付けます。回線の不具合やサーバー保守や故障による配信停止の通知,気象庁からの連絡等を弊社からお客様へ直接連絡する際には,電子メールにて行います。
耐震固定等地震の揺れへの対策
本サービスは,お客様側のパソコンや通信機器等等への耐震固定等地震の揺れへの対策を提供していませんが,主要動による被害がそれらの設備に発生する前に伝達を終えているはずです。しかし,続くその後の地震の緊急地震速報も継続して受信したい場合は,お客様にてそれらの設備に耐震固定や免震等の対策をとってください。
無停電化
本サービスには,お客様側のパソコンや通信機器等を無停電化する機能はありません。停電時も本サービスによる緊急地震速報を受信したい時は,お客様にてそれらの設備についてバッテリー等で電源のバックアップを行ってください。
お客様側の冗長化
本サービスの専用ソフトウェアは,複数のパソコンにインストールして任意のパソコンにて緊急地震速報を受信していただけますが,その時々において同時に受信できるのは1台だけです。したがいまして,お客様側が冗長化したい時は本サービスを複数ご購入ください。
回線(常時接続できる回線)
本サービスのご利用には,常時接続できるインターネット回線が必須です。お客様側でご用意ください。
回線(専用線等信頼性の高い回線)
本サービスは一般のインターネット回線でご利用いただけますが,専用線等信頼性の高い回線でのご利用を希望される場合は弊社までご相談ください。
サーバー端末間の物理回線の冗長化
本サービスに弊社サーバーとお客様側のパソコンをつなぐ物理回線は含まれておりません。したがいまして,それを冗長化したいときは,お客様側で冗長系をご用意ください。
予想した猶予時間
本サービスは,猶予時間がない場合でも報知します。また,お客様が操作しない限り,猶予時間+2分報知し続けます。
予想した震度
お客様の必要性に応じ,報知する震度を0〜3以上の4段階に設定できます。
精度情報
複数点を利用して算出しています。
深発地震についての緊急地震速報
報知するか否かをお客様が設定できます。
放送・報知内容
報知音はNHKチャイム音です。また,本サービス利用規約第2条(サービスの技術的限界)をご理解いただいた上で,具体的な予想震度,猶予時間を報知するものとします。
本サービスで報知を行った後に同一地震または別の地震について提供される緊急地震速報
報知済みの同一地震で,予想した震度または猶予時間が変化した場合は,報知内容を変更します。別の地震について緊急地震速報が提供された場合は,猶予時間の短い順に2つまで表示し,3つ以上ある場合は,1つめの猶予時間が到来した後に順次スクロールアップし,3つめ以降を表示します。
キャンセル報
報知した緊急地震速報に対して気象庁よりキャンセル報が提供された場合は,NHK音を停止し,表示も消去します。
試験
実際に緊急地震速報が提供されたときに,お客様側にて正常に報知するかどうかの確認を随時実施していただくことを推奨します。お客様が本サービス専用ソフトウェアの「オンラインデモ」ボタンをクリックすると,直ちにお客様にだけテスト報を配信します。正常に受信できた場合,NHK訓練音の鳴動とともに訓練とわかる疑似発報画面を表示します。これ以外にテスト報を配信することはありません。
訓練
実際に緊急地震速報が提供されたときに,お客様が適切な行動をとれるよう,普段から訓練を実施していただくことを推奨します。訓練の実施のために本サービスには以下の2つの機能が用意されています。1つは,お客様が本サービス専用ソフトウェアの「オフラインデモ」ボタンをクリックすると,直ちにNHK訓練音の鳴動とともに訓練とわかる疑似発報画面を表示します。2つめは,1年1回程度実施する緊急地震速報の全国訓練の際に気象庁から配信する訓練報を受信する方法です。初期設定は,この訓練報を受信しないこととなっているので,受信したい場合は設定画面にて変更することにより,訓練報を受信した際にはNHK訓練音の鳴動とともに訓練とわかる発報画面を表示します。
配信・許可事業者への連絡
本サービスを常に適切に利用していただくことを目的とした弊社からのさまざまな連絡や利用に関するアドバイス,アフターサービスを受けていただくために,所定の方法でユーザー登録をしていただくことを強く推奨します。
  >>戻る